×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

親からお金を借りる理由

親からお金を借りる理由

自分は結婚していて子供も居るのですが、どうしても浪費癖が治らなくて困っています。困っているというのは浪費癖のために作られた借金の事で、これは嫁にも内緒にしていることです。

 

そもそも、結婚する前からなにかとお金に関して無頓着な所があり、借金を重ねていました。若いころはお金を借りる所に困り両親からお金を借りたり、両親が自分の借金の返済をしてくれていたりしました。
それでも社会人になり、お金の使い方を少し考えられるようになり、そういうことも無くなったので結婚したのですが、子供が生まれたり会社でストレスがかかったりしてしまったときにどうしてもその借金癖が出てくるようになってしました。

 

本来だったらお金を借りる所は消費者金融が良いのでしょうが、自分の場合ずっと両親がお金を出してくれていたこともあり、どうしてもお金を借りる所は両親。と言う考えになってしまいます。

 

飲み会や買い物などで作ってしまった借金は、今も自分や嫁では無く両親が支払ってくれています。
もちろんこのことを嫁は全く知りません。両親にも口止めしています。

 

そりゃいい顔はされませんが、まだまだ息子として両親を頼っていきたいと思っています。
甘えられることも両親は喜んでいると思いますよ。