×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お金を借りるときの言い訳

お金を借りるときの言い訳

あなたはお金が足りなくなった時に、お金を借りる所で悩んだことはありませんか?
お金を借りる所と一概に言ってもたくさんの場所がありますよね。けれど一番身近なお金を借りる所はやっぱり家族や知人ではないでしょうか?

 

家族や知人にお金を借りるときに上手な言い訳は無いかと考えてみました。

 

私がこれは困るだろうから貸してあげたくなるなぁ、と思った言い訳はこれです。
●お財布を落としてしまった。
●お葬式や結婚式が重なってしまった。
●親が急病になってしまった。
●友達の保証人になっている。

 

これらはどうしようもないかなぁと思います。もしお金を借りる所に困って私にこういう相談をしてきたら、考えてしまうかもしれません。

 

しかし逆に
○事故を起こしてしまった。
○職場の人のお祝い金を出す。
○家賃を滞納してしまった

 

などという言いわけでしたら、ご愁傷様、自己責任です。と引導を渡してしまうかも…。ww

 

お金を借りる際にも言い訳と言うのはとても重要になってくるのですね。
それは家族や知人だけでは無く、消費者金融などでお金を借りる際にも重要になっています。

 

お金を借りる所が消費者金融だからと言って、自分本位の言い訳ではお金を借りることは出来ないのです。

 

お金を借りる際は、そこら辺をよく考えてくださいね。